菅生新樹のCM2つが音痴で棒読み?串家物語とエコリングが気持ち悪いと噂!

俳優としてデビューしたばかりで注目されている菅田将暉さんの弟の菅生新樹さん。

経歴を調査していたところ、過去に出演していたローカルCM(串家物語・エコリング)が話題になっていました。

検索していると「気持ち悪い」という評価があるようでしたが一体なぜでしょうか?

音痴や棒読みと評価されているようでしたので、菅田将暉さんが出演する実際のCMをみてみましょう!

菅生新樹(菅田将暉の弟)のCMは2つ!

菅野新樹さんの出演したCMは、エコリングと串家物語の2つがあり、そのうちエコリングは2種類のCMで起用されていました。

音痴・棒読み・気持ち悪いと評価されているようですので、是非一度みていただけたらと思います。

菅生新樹のCM:エコリング

1つは、2020年12月頃に地方で放送されていたローカルCMの「エコリング」です。

菅生新樹のCM:串家物語

もう1つは、2021年1月頃に公開されていた、東京都内でもよく店を見かける全国チェーンの「串家物語」のCMでした。

なぜ気持ち悪い・ムカつくなどという評価があるのでしょうか?

菅生新樹CM「エコリング」が気持ち悪い?

菅生新樹さんが出演する「エコリング」のCMは気持ち悪いと言われていたようです。

理由は「セリフが棒読み」「歌が音痴」ということが関係しているようでした。

菅野新樹さんがエコリングのCMに出演した時は、まだデビュー前の学生の頃なので、緊張して棒読みになってしまったのもあるかもしれませんね。

「アンド〜、買取〜!」の部分でCMのコーラスと菅野新樹さんの歌声がマッチしていないので、不協和音のようになってしまっているのが、聞いていて違和感をもたれる理由なのだと思われます。

ただ、「エコリング」のCMは地方のローカルCM感が出ていて、ダサいと評価されているようでしたが、そこがなぜだかみているとクセになるCMですよね。

菅野新樹さんの声は、菅田将暉さんにそっくりですので、声質はいいのだと思われます!

菅生新樹は音痴で演技が苦手?

菅田将暉3兄弟は歌がうまい!そっくりで仲良し!

菅野新樹さんは音痴?

菅野新樹さんは音痴と言われていましたが、趣味がギターであるため音感は優れているのだとおもます。

過去にインスタライブでギターを弾いている映像が配信されたことがありますが、ギターの腕前は上手であることがわかります。

菅田将暉さんは、歌も演技もできる俳優として注目されているだけあり、弟の菅野新樹さんはなんでも兄と比べられてしまうようですが、菅野新樹さんは特技がギターのため、歌うことも好きなはずではないでしょうか!

また、兄の菅田将暉さんが歌手としてデビューしているだけでなく、次男の菅生健人さんもバックコーラスとして紅白に出場したことがあるくらい歌がうまいのです。

自身でYouTube動画を運営しており、アカペラの動画なども投稿しています。

そんな兄弟がいる菅生新樹さんですので、CMのようなワンフレーズではなく、ちゃんと歌を歌えば音痴ではなく歌がうまいのではないかと思われます!

菅野新樹さんは演技が下手?

菅生新樹さんの演技については、まだ本格的に演技に挑戦した作品があるわけではないので、なんとも言えないところですが、CM出演している姿だけ見ると上手いとはいえないのが現状です。

ただ、2020年に公開されていた「エコリング」のCMより2021年の「串家物語」の方が演技力も台詞の言い方も上手くなっていたのは事実です!

本格的に俳優として活動することを決め、これから自身のスキルをもっと磨いていくのではないでしょうか!

エコリングのCMに出演していた頃の姿からは考えられないほど、演技派の俳優に成長することを期待して応援していきたいと思います!

×