【ごぼうの党アドバイザー一覧】朝倉未来など5人の経歴・プロフィールまとめ!

参議院選挙前に突如出現した謎の政党として注目されていたごぼうの党。

2022年6月16日に、ごぼうの党の公式Twitterでアドバイザーに就任した5名の名前が発表されました。

期待の新政党といわれるごぼうの党を陰ながらサポートするアドバイザーが凄い!と話題になっています。

こちらの記事では、ごぼうの党のアドバイザーに就任した5名の方を一覧でご紹介していきます。

ごぼうの党のアドバイザー5人を一覧で紹介!

2022年6月16日時点で、ごぼうの党のアドバイザーに就任しているのは以下の5名です。

2名の公式アドバイザーと文化・食・スポーツの分野に特化するアドバイザー3名で構成されています。

  • 公式アドバイザー:田村重信氏
    自民党政務調査会のヌシと呼ばれ 16人の総理大臣に仕えた
  • 公式アドバイザー:上田博和氏
    日本政策学校理事長
  • 文化アドバイザー:大倉正之助氏
    ローマ法王に謁見し首相官邸晩餐会の奏者を務める能楽師。文化庁日本遺産大使。重要無形文化財総合指定保持者
  • 食アドバイザー:牧野昭二氏
    首相官邸料理人。赤坂御所料理人。三菱財閥迎賓館「開東閣」料理長。ホテルオークラ料理長を歴任
  • スポーツアドバイザー:朝倉未来氏
    格闘家

ごぼうの党のアドバイザーは、公式ホームページで掲げているごぼうの党の理念に基づいて集められた5名のであることがわかります。

ただ、シンプルに笑顔と喜びを守る

文化
エンターテイメント
アスリート
食の安全を守る

そんな政党があっても
良いと思います。

(引用:ごぼうの党公式ホームページ)

ごぼうの党のアドバイザーについて、さらに詳しい経歴とプロフィールを見ていきましょう。

ごぼうの党のアドバイザーの経歴・プロフィール

ごぼうの党公式アドバイザー:田村重信(むらた しげのぶ)

ごぼうの党の公式アドバイザーの1人である田村重信(むらた しげのぶ)氏は、日本の政治活動家・政治評論家です。

元自由民主党の本部に勤務しており、政務調査会首席専門員で農林・水産、憲法、沖縄、安全保障政策等を担当。

防衛政策・憲法・テロ対策など、国家の情報機能に関するプロジェクトチームを担当していました。

2018年1月に定年で退職した後は自身で著書などを出版し、2020年に『ここが変だよ日本国憲法!』という本を出版しています。

現在の日本国憲法に対して不満に思うことがあり、憲法改正の必要性を主張しています。

  • 本名:田村重信(むらた しげのぶ)
  • 生年月日:1953年1月17日
  • 年齢:69歳(2022年)
  • 出身地:  神奈川県小田原市
  • 学歴:拓殖大学政経学部卒業、和敬塾出身、慶應義塾大学大学院法学研究科で「憲法と安全保障」を学ぶ。

ごぼうの党公式アドバイザー:上田博和氏

ごぼうの党の公式アドバイザーの1人である上田博和(うえだひろかず)氏は、 日本の実業家、篤志家、社会活動家です。

23歳の時に、清掃会社である株式会社清王サービスを企業

阪神大震災で精力的にボランティア活動を行い「青年会議所(JC)活動」と出会い、小田原青年会議所に入会し、日本青年会議所専務理事となります。(2010年度)

東日本大震災を経験し、日本JCシニア・クラブ担当委員長として支援活動に力を注ぎました。(-2012年)

北海道の財政破綻した夕張に移住して「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」運営を行うなど、再生活動を展開しました。

2017年4月、1,000人を超える卒業生を抱える「日本政策学校」理事長に就任し、国会議員、地方自治体首長、地方議員など卒業生から政治家になった人数は日本一です。

  • 本名:上田博和(うえだひろかず)
  • 生年月日:1970年6月5日
  • 年齢:52歳(2022年)
  • 出身地: 新潟県長岡市
  • 学歴:神奈川県立高井高等学校卒業

ごぼうの党文化アドバイザー:大倉正之助氏

ごぼうの党の文化アドバイザーである大倉正之(おおくら しょうのすけ氏は、囃子大倉流大鼓方能楽師です。

重要無形文化財総合指定保持者という、歴史上・芸術上価値があるものの技芸を正しく体得し、それに精通している人物として文化財保護審議会に認められています。

9歳で能舞台・独鼓『難波』初舞台を経験し、1979年より継続する能楽普及活動の一環として鼓や能楽囃子を中心とする体験授業を各教育機関で展開しました。

ローマ法王に謁見し首相官邸晩餐会の奏者を務めたこともありる文化庁日本遺産大使です。

能舞台での活動のほか、国内外の様々なジャンルのアーティストとのライブパフォーマンス活動など幅広く活動しています。

  • 本名:大倉正之(おおくら しょうのすけ)
  • 生年月日:1955年
  • 年齢:67歳(2022年)

ごぼうの党食アドバイザー:牧野昭二氏

ごぼうの党の食のアドバイザーである牧野昭二(まきの しょうじ)氏は、日本を代表する料理人です。

料亭の実家で育ち、10歳でフレンチのシェフになることを決意し、外に遊びに行かずに料理を勉強しました。

ホテルオークラに就職した後、ドイツ、オランダ、スイスなどヨーロッパに留学し、最終的には10年間ヨーロッパで学びを深めてホテルオークラの総料理長になりました。

外国の国家元首などVIPをもてなす赤坂迎賓館でも料理長を務め、首相官邸料理人や、三菱財閥迎賓館「開東閣」でも料理長をした経歴があります。

仏政府から「ディシブル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を授与されているフレンチ界の重鎮です。

ごぼうの党スポーツアドバイザー:朝倉未来氏

ごぼうの党のスポーツアドバイザーである朝倉未来(あさくら みくる)氏は、日本のプロ総合格闘家、YouTuber、スポーツインストラクター、実業家、歌手です。

地元の豊橋で暴走族の副総長としてストリートファイトに明け暮れ、無免許運転により16歳から18歳までの1年4ヶ月少年院に収容されてました。

少年院から出た後、格闘家を目指して地下格闘技から始まり「DEEP」「THE OUTSIDER」「RIZIN」で活躍してきた。

  • 本名:朝倉未来(あさくら みくる)
  • 生年月日:1992年7月15日
  • 年齢:29歳(2022年)
  • 出身地: 愛知県豊橋市
  • 学歴:豊橋市立高豊中学校卒業後高校進学し、傷害事件を起こし退学処分。

ごぼうの党のアドバイザーに対する世間の声

ごぼうの党の専属アドバイザーが名だたる著名人ばかりで凄いという声があがる一方で、ごぼうの党のイメージをアップと信頼獲得のために大金を積んで雇っているのだろうと予想する声もありました。

また、自由民主党に関わってきた方々であることから、ごぼうの党事態が「自民党の別働隊」なのではないかと予想する方もいるようです。

しかし、ごぼうの党の党首である奥野卓志氏は、自民党の考えに賛同する姿勢を示しているわけではなく、今までの政党とは異なる独自の考えを持って新政党を立ち上げているようです!

詳しくは以下記事で、ごぼうの党についてご紹介しています。

>>ごぼうの党が怪しい理由は8つ!宗教&陰謀論や自由民主党との関係は?

×