たまゆら(柚葉)は何者?中の人の本名は石氷匠で住所も特定で炎上!ゆっくり茶番劇の商標登録問題

ゆっくり茶番劇の商標登録を取得したとして大炎上しているたまゆら・柚葉さん。

たまゆら(柚葉)として活動する、中の人は一体何者なのでしょうか?

今回は、たまゆら柚葉の商標登録問題での炎上と、本名の石氷匠住所・所属事務所などを紹介していきます。

たまゆら(柚葉)がゆっくり茶番劇の商標登録を取得で炎上!

たまゆら(柚葉)さんが、ゆっくり茶番劇の商標登録を取得したことで炎上する事態となっています。

今回、たまゆら(柚葉)さんが「ゆっくり茶番劇」という言葉の商標登録を取得したことにより、使用者は利用料が1タグにつき1年間で10万円かかるということになりました。

ネット業界の多くの方が自由に使っていた言葉を独占することになり、たまゆら(柚葉)さんがネット業界で炎上している状態です。

これにより、今まで「ゆっくり茶番劇」という名前を使って動画を投稿していた方に、削除などの必要が出てくる可能性が浮上しており、(現時点ではすぐに削除の必要はないと言われていますが、今後どうなるかわかりません。)

そして、今後「ゆっくり茶番劇」という言葉を使用しての動画投稿には1回の使用につき年間10万円の使用料がかかるということです。

そもそも、たまゆらとは何者なのでしょうか?

たまゆら(柚葉)は何者?本名は石氷匠で特定?

たまゆら(柚葉)の本名と住所が特定!

たまゆら(柚葉)について、商標登録の情報から調査をすると、本名が石氷匠という名前で、性別が男性住所は熊本県熊本市に在住であることがわかりました。

商標登録に掲載されている情報は、名前は本名でなければいけないということから、石氷匠が本名であることが特定されています。

柚葉さんはUUUM株式会社とは関係なく、『UUUM CREAS』に登録しているYouTuberでした。

そして、たまゆら(柚葉)は、ゆっくり茶番劇の商標登録を取得するという人道に外れた行為をしたことにより、所属事務所の「Coyu.Live」(コーユー・ドットライブ)を速攻で解雇されています。

所属事務所の迅速な対応は適切だったと思われます。

たまゆら(柚葉)のYouTubeチャンネルとは?

たまゆらch(柚葉)のユーチューブ

こちらが、たまゆら(柚葉)さんのYouTubeチャンネルです。

この犬のキャラクターが結居(ゆい)という名前のマスコットキャラのようです。

2021年の8月頃には、たまゆらチャンネルでの「結良企画」についての投稿の中で、「ゆっくり茶番劇」を盛り上げていこうという投稿をしていたことが発覚しています。

皆さんこんにちは!! \(^o^)/ 結良企画(たまゆらCH運営委員会)広報です。 次回よりの新作発表(動画投稿)に関しての目途が立ちましたのでここにご報告させていただきます。 新作は2021年8月13日(金曜日)の18時公開を予定しております。 私達と共にゆっくり茶番劇界隈を皆で盛り上げていきましょう!!

引用:YouTube

しかし、現在ゆっくり茶番劇の商標登録を取得したことで、言っていることとやっていることが真逆であり、ネット民が炎上するのもわかります。

たまゆら(柚葉)に対する炎上で#柚葉を許すなが出現!

すでに、Twitterでは「#柚葉を許すな」というタグが作られて拡散される事態となっています。

ゆっくり茶番劇の商標登録問題とたまゆら(柚葉)に対する反応

日頃からゆっくり茶番劇を愛していたネットユーザーからは、たまゆら(柚葉)が商標登録を取得してこれまで自由に使えていたものに規制がかかり、ゆっくりの文化が衰退していうことを心配する声が寄せられています。

心配というよりは、柚葉にたいする怒りの声という方が正しいかもしれませんね。

ネット民に嫌われれば、たまゆら(柚葉)さんがYouTuberとして活動していくことは難しいと思われますし、事務所も解雇されたということですので、今後の対応が気になりますね。

×